• 池田卓夫 Takuo Ikeda

第19回大阪国際音楽コンクール終了



今年は第1位の出た部門が多く、グランドファイナルのガラコンサート&審査は4時間に及んだ。実力伯仲、審査員の票が割れたため、グランプリの選出を見送った。水準向上の裏返し。来年の第20回への期待をつないだ。自分は初来日のピアニストで審査員、アレクサンダー・パレイのツアーアテンドとマスタークラス通訳、グランドファイナルの審査員と議長、表彰式の司会と通訳など、例年以上に何が何だかわからないまま疾走し、燃え尽きた。

0回の閲覧

© 2018 音楽ジャーナリスト@いけたく本舗

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon