• 池田卓夫 Takuo Ikeda

「Create for the Next-AC(コロナ後)の音楽に向けた対話」を動画配信

最終更新: 7月20日


ソプラノ歌手の柴田智子さんと組み、以下の無料動画配信を来週から5回、ほぼ2週間に1度のペースでYouTubeに公開していきます。

※第1回の田尾下哲さん編は2020年7月24日(金曜日)午後8時(日本時間)公開が決まりました。


概要:

2020年2月以降、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的拡大(パンデミック)に伴い世界の劇場やホールが閉まり、舞台とコンサートが相次いで中止・延期に追い込まれた。東京からニューヨークへ向かい、アメリカ音楽はじめクラシックの枠を超え、地球に発信してきたソプラノ歌手の柴田智子は「何とかしなければ」の思いを旧知の音楽ジャーナリスト、池田卓夫にぶつけた。2人は「自粛中に考えた感染対策や再開後のアイデアなどを異なる立ち位置の専門家と語り合い、AC(コロナ以後)の音楽シーンをむしろBC(コロナ以前)より豊かに展開する扉が開けないものか」と思いつく。そして、トーク形式の期間限定・無料の動画配信を通じ問題を提起、新たな活動の一助とする一方、より幅広い層からの支援や提案を促す企画が生まれた。もう、嘆いてばかりはいられない。さんざん悩んで考えた時間を糧に、次の一歩を踏み出そう!

トークゲスト:

1)田尾下哲(劇作家・演出家)

2)沖澤のどか(指揮者)

3)林田直樹(音楽ジャーナリスト)

4)医師を予定

※さらに総括を兼ね、第5回に柴田&池田の対談を予定。

※プロモーション動画はこちら↓


モデュレーター:

池田卓夫(音楽ジャーナリスト@いけたく本舗®︎)

プロデューサー:

柴田智子(ソプラノ歌手)

動画編集&デザイン:

たいしろう

告知動画:

HIRO

193回の閲覧

© 2018 音楽ジャーナリスト@いけたく本舗

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon