• 池田卓夫 Takuo Ikeda

パレイとの弥次喜多道中、東京デビュー成功でフィニッシュ


モルドバ共和国出身でニューヨーク在住のピアニスト、アレクサンダー・パレイの日本デビューツアーアテンド3日目。世田谷区の松本記念音楽迎賓館の東京公演も成功裡に終わり、弥次喜多は再び大阪国際音楽コンクールの審査員に戻り、新大阪への新幹線待ち。アーティストアテンドの仕事は学生時代、音楽事務所のバイトで経験して以来、ほぼ40年ぶりのカムバックだった。


120回の閲覧

© 2018 音楽ジャーナリスト@いけたく本舗

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon