top of page
  • 執筆者の写真池田卓夫 Takuo Ikeda

トリフォノフ&ババヤン、イム・ユンチャン、外山雄三、赤坂達三&齋藤一也

ライナーノート執筆のお知らせ(2024年4月)




日本国内盤ライナーノート(オリジナル執筆&原盤解説翻訳)を書いたディスクです:


1)「ラフマニノフ・フォー・トゥー」

ピアノ=ダニール・トリフォノフ&セルゲイ・ババヤン

(DG=ユニバーサル ミュージック)


2)ショパン「練習曲集」

ピアノ=イム・ユンチャン

(Decca=ユニバーサル ミュージック)


3)「The Last Symphonies」

外山雄三指揮大阪交響楽団

(キングインターナショナル)


4)「夕べの歌」

クラリネット=赤坂達三、ピアノ=齋藤一也

(アールアンフィニ=ミューズエンターテインメント)

閲覧数:166回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page